カテゴリ

その他

このパッケージには正式な名称がありません。当社では「タトウケース」と呼んでいます。中に入れる製品の高さが比較的低い(浅い)場合に多く使用いたします。製品の高さが25ミリあればキャラメルタイプなど他の箱形式を使用出来ますが、25ミリ未満の場合には「タトウ」を採用いたします。

「タトウ」形式のメリットとしましては、構造がシンプルで、糊貼り加工などが不要な点があります。これはそのまま価格に反映されます。同じ大きさの場合には最も廉価になります。また、荷姿もコンパクトになり、発送における損傷も少なくなります。組立て方法は、「タトウ」が平らな状態のままでその上に製品を乗せ、四方から包み込むように梱包いたします。従いまして、箱のサイズを製品との隙間が最も少ないように設計することが出来ます。梱包後、内部での製品の動きは全くありません。

仕上げは「ミカン箱」と同様にセンター合わせでガムテープ止めとなります。重量がある場合には、十字又はキの字にガムテープで補強いたします。